nani IRO life piece Award!

たくさんのご応募ありがとうございました!

nani IRO life piece Award! vol.10 受賞者作品

nani IROで手づくりした服や小物、アートなどの作品のある風景を公募いたしました。
たくさんの中から選ばれましたすてきな作品をご覧ください。

 

【nani IRO 優秀賞】 中戸 静代さん
【nani IRO 賞】 岡部 晴子さん 畑田 美緒さん
【life piece 賞】 稲岡昌美さん 黄郁女亭さん 山森晶さん 矢田志織さん杉山智津子さん
前田奈津さん 村地育美さん 小杉久美子さん後藤里映さん
天野明子さん・本田路子さん 楠祐子さん 新田友実さん

【nani IRO 優秀賞】

中戸 静代さん (36歳/熊本県)

生地お買上げ店:鹿児島県 手芸の店まきの

<作品についてのコメント、エピソード>
いつもの公園に桜を見に行きました。
少し肌寒い中、Water windowdeで作ったおそろいのスモッグを着て、草花と触れ合ったり、追いかけっこをしたり。
なんだか二人が「こびと」に見えて微笑ましかったです。
<nani IROへの思い>
Jewel song pocho
ワタガーゼは手触りがとても好きです。
洗濯後、たたむ時にふわふわで嬉しくなります。
これからのワタガーゼも楽しみにしています。

 

<作品についてのコメント、エピソード>
初めて、木からさくらんぼをちぎりました。
喜んでいる中、ひいおばちゃんを見つけ、急いでさくらんぼを見せに行きました。
私自身も、このさくらんぼを毎年楽しみにしていた事を思い出しました。
懐かしい気持ちと共に、すっかり腰が曲がってしまった祖母に寂しさも感じました。
娘の「うららか」なワンピースがキラキラ輝いてとても眩しくみえました。
<nani IROへの思い>
柄の出方によって雰囲気がかわるので、悩みましたが、楽しい悩みでした。
優しい雰囲気の水彩画が、心を穏やかにしてくれました。<Award!STAFFからのコメント>
自然がもたらす恵み
そのエレメントを描き続けてきたnani IRO Textile美しい光や実り花のグラデーションを手作りの服でまとってとけあう光景が
奇跡のようにおさめられていました。
母の目線は日常の中にある愛しさであふれていました。

 

【nani IRO 賞】

 

【nani IRO 賞】 岡部 晴子さん 畑田 美緒さん
【nani IRO 優秀賞】はこちら
【life piece 賞】はこちら

【nani IRO 賞】

岡部 晴子さん (39歳/埼玉県)

生地お買上げ店:ユザワヤ浦和店

<作品についてのコメント、エピソード>
2年前、家族で初めて沖縄旅行へ行きました。ソーイングを初めてまだ日も浅かったけれど
この旅行を特別のものにしたい、4人でお揃いの服を着たいと思い家族が寝てから夜中にこ
っそりミシンを出して作ったものでした。旅行当日、サプライズでお揃いの服を披露し
たときは、みんな本当に喜んでくれました。あれから子どもたちの服を作る機会は増えたけ
れど、4人お揃いというのはありませんでした。
でも今年、また沖縄へ行けることになり旅行の計画をしているときに、今度は家族から
お揃い服をリクエストされたのです。もちろん考えてはいましたが、嬉しかったです。
大切な思い出とともに手づくりの服がある、とっても幸せなことだと思いました。

 

<nani IROへの思い>
Mountain viewsもSOUND CIRCLEも大好きなテキスタイルです。
特に7歳の息子が、色がとてもきれいで好き!と喜んでくれました。
Wガーゼは暑い季節に肌触りも良く、家族みんなのお気に入りの服となりました。
<Award!STAFFからのコメント>
「旅」という特別なひとときに
母の愛を届けてはじまる…
なんてあたたかな出来事でしょう。

お揃いで繋がる。その中に手仕事から形になって
布は嬉しく肌にハートに触れているようでした。

【nani IRO 賞】

畑田 美緒 さん (39歳/島根県)

生地お買上げ店:nani IRO ONLINE STORE

<作品についてのコメント、エピソード>
限られた条件の中で工夫するのが好きです。限られた条件は時に全くの自由よりも自分の想像を
遥かに超えるものが生まれることがあるからです。
この洋服もそうでした。当初Lei naniは襟ぐりの大きく開いたゆったりしたマキシ丈のワンピースでした。
大好きなLei naniを贅沢に存分に楽しみたかった為です。ですが何度か着ているうちに
そのシルエットが気に入らなくなりました。布自体は大好きなのでなんとかして着たい!!
そこで全部ほどき、仕立て直すことにしました。ですが、もう長方形の布ではないので型紙を
上下逆にしたり、左右に寄せたり工夫を重ね、最後見事ポケットの袋布までそのまま再利用し
何とかカシュクールのパーツを取ることに成功しました。どうしても足りない分はどうせなら2017年
の一番好きな布で行こうと重い、組み合わせたら想像以上に可愛くてびっくりです。
otohaの色は素晴らしくきれいなので顔の近くにも欲しくピアスにしました。
自由の身では生まれなかった洋服です。

 

<nani IROへの思い>
以前からnani IROさんは気になる存在でチェックしていましたが、ハートを打ちぬかれたのは
2016年のコレクションです。ori some,Five senses,colorsのフレンチドット等々こんなに
好みのばかりでいいのか?と思うほど大興奮のコレクションでした。中でもLei naniの
brilliant memoryは私の中の漠然と欲していたものが正に形となって目の前に現れたという
感じで衝動的でした。花柄が欲しいんだけど小花柄とは違う、一枚の平坦な布なのに離れて見ると
とっても立体的で動きがあってキナリの上にのせているのにナチュラル系とは違う、華やかで
さし色にイエローとシルバーがちりばめられているのも憎いですね。私の中で完璧な絵柄でした。
いつも思うことですが、それぞれの布たちに付いた名前が素敵ですね。そこから物語を想像します。
先に名前を付けてから描かれることもあるのかな、なんて考えたりもします。
<Award!STAFFからのコメント>
創作の醍醐味がちりばめられた作品にワクワクします!
布は何度でも形をかえることができる素材であり
nani IROはもう一度絵を描く様な「コラージュ」する感覚を楽しめる布。
ご自身の描かれた布からはじまる「服」作りの物語を届けて下さりありがとうございました。

【life piece賞】

家族って いいね
母から愛おしい手作り
大切な時間への手作り
大好きなあの人との手作り

布で作る
それをまとう
そして布も

大切な何かで
暖かくつながっていく

 

【life piece 賞】 稲岡 昌美さん
黄郁女亭さん
山森 晶さん
矢田 志織さん
杉山 智津子さん
前田 奈津さん
村地 育美さん
小杉 久美子さん
後藤 里映さん
天野 明子さん・本田 路子さん
楠 祐子さん
新田 友実さん
【nani IRO 優秀賞】はこちら
【nani IRO 賞】はこちら

【life piece 賞】

稲岡 昌美さん (39歳/北海道)

生地お買上げ店:マリエッタ帯広本店

<作品についてのコメント、エピソード>
何年も前からnani IROが好きで、ずっーとあたためてたお気に入りの生地。何か形に残したいなぁーと思いたち、3人の子供へ。 作るなら、やっぱりおそろいがいいー!と思い、持ってた生地のサイズと必要量と考え、息子たちには半パンツ! 娘にはワンピースを!自然に生える素敵なものに変身しました!裁縫は大好きだけど、技術はイマイチ。 けれど、素敵なnani IROの生地なら、それをカバーしてくれます!素敵な柄に周りからも褒めてもらえて、上機嫌な我が子たち! 生地の柔らかさも、着心地バツグンのよう!次は、これがいいとのリクエストも! これからも、子供たちの成長とともに思い出も たくさんできるけど、その中にnani IROも共に残していけるといいなぁと思ってます。

 

<nani IROへの思い>
毎日毎日、家事や育児に追われ、1日があっという間。時には疲れて動きたくない。
そんな時、長年、ちょっとずつ、ちょっとずつ集めてきたnani IRO の生地の入ってる箱を覗き、ホッとひと息…
この柄、好きだなぁー!この色、やっぱりステキー!この生地で何作ろうかな?
これは、息子に、これは娘に、喜ぶかな~~…考えてるうちにワクワクして、パワーが戻ってきて、、また頑張れる!
少し前まで、海外に住んでました。
小さい我が子を連れての初めての海外生活。
色んな不安の中で生活している時に、nani IROの生地で作ったあれこれを見る度に、元気をもらえてました!
そんなnani IROが大好きです!!

【life piece 賞】

黄郁女亭さん (33歳/台湾)

生地お買上げ店:jnz Shop・台湾高雄

<作品についてのコメント、エピソード>
新作が発表されたとたん、すぐ注文しました。
赤色が好きな娘をメゾソプラノに、緑色が好きな息子をテノールに、一人一色を注文しました。
パターンを切る時に、柄の部分に気を使って切りました。出来上がった服はとてもユニークでした。
これはnani IROの独特な魅力だと思います。どの生地は綺麗に仕上がります。
たとえ縫い線はちょっと歪んだとしても、かえって特色に見えます。

 

<nani IROへの思い>
息子の服を作る時、娘にこれは弟の服なの?と聞かれて、私もこの色も好きだと言われています。
別色で違う感じに仕上げますのが、nani IROの生地の魅力だと思います。
出来上がった服がどれもユニークでかわいかったです。
ほかにも何着が作っていましたが、出かける時はどれがいいかなと悩んでいるのも、楽しみでした。
これからもnani IROを愛し続けます。

【life piece 賞】

山森 晶さん (32歳/大阪府)

生地お買上げ店:ATELIER to nani IRO

<作品についてのコメント、エピソード>
この夏、息子の大好きな ひいおばあちゃんと旅行に行く時のために作りました。
ひいおばあちゃんは写真が趣味でレンズを向けた時、自然の中で調和するようにFive sensesのジ・アースの生地を選び、
躍動感が出るように工夫しました。

 

<nani IROへの思い>
妊娠している時に生まれてくる赤ちゃんのために初めて何か作ってみたいと思い始めた頃
nani IROと出会いました。
生まれてからは子供が寝ている少しの間、大好きなnaniIROの生地に触れながら
子供たちの物をお裁縫するのが日々の楽しみです。

【life piece 賞】

矢田 志織さん (7歳/三重県)

生地お買上げ店:ATELIER to nani IRO online

<作品についてのコメント、エピソード>
夏休みにばあばのいえへ行きました。
いつもばあばがつくってくれるふくのはぎれがたくさんありました。
ネコの絵をかいてぬいぐるみをつくることにしました。
玉むすびをばあばにおしえてもらってネコの目とはなをししゅうしました。
ミシンでぬっておもてにかえすところがいちばんむずかしかったです。
わたしのふくと同じきれでネコちゃんのふくもつくりました。

 

<nani IROへの思い>
わたしはしましまのがらがすきです。

【life piece 賞】

杉山 智津子さん (40歳/新潟県)

生地お買上げ店:ATELIER to nani IRO online

<作品についてのコメント、エピソード>
娘の3歳の誕生日プレゼントにと作ったセットアップ。
自分ではじめて選んだ生地に、大好きなフリフリと大好きなピンク色のリボンをあしらって。
写真は誕生日の朝、プレゼントされた服をはじめて着たときのもの。少し照れくさそうな、
それでいて、とっても嬉しくて「ママー!」と向かってくる娘。
可愛い笑顔に包まれた素敵な誕生日になりました。

 

<nani IROへの思い>
BIRDS EYEは昔から大好きな生地で、赤ちゃんの頃から色んなものを作ってきました。
娘も同じようにこの生地が好きと言ってくれたことに、小さな喜びを感じました。
ピンクが大好きな娘が選んだのはranman。優しさと元気の良さを併せ持ったような生地が娘にぴったり。
そこにSAAAA SAAAの切れ端を何気なくあわせてみると、ぴったりのアクセントに。これだ!と思いました。
後ろ姿を見せたくなる、お気に入りの1枚になりました。

【life piece 賞】

前田 奈津さん (42歳/フランス)

生地お買上げ店:ATELIER to nani IRO online

<作品についてのコメント、エピソード>
先日友人の結婚式にご招待いただいた際に、着ていくものをどうしようか迷い、
大好きすぎてずっと使えていなかったこの生地をこの大切な機会に思い切って使うことにしました。
光を受けて投射されたステンドグラスの影のような生地を生かすデザインを考えたところ、
シンプルながらもフリルでちょっと個性を出したこのデザインに決定しました。作ってみたら想像以上の出来栄えで、
可愛らしいながらも大人っぽくもあるような上品なワンピースが出来たと思います。
これもnani IROさんの美しい絵画のような生地あってこそだと思います。

 

<nani IROへの思い>
額縁に入れて鑑賞したいくらいnani IROさんの生地は本当に美しく、見ているだけで幸せな気分になります。
このコットンサテンは薄すぎず厚すぎす縫製がとてもしやすい生地でした。結婚式のようなフォーマルな場でも着ていける適度な光沢があり、
素敵な模様をより上品に見せてくれていると思います。

【life piece 賞】

村地 育美さん (33歳/滋賀県)

生地お買上げ店:ATELIER to nani IRO

<作品についてのコメント、エピソード>
クーラー対策にリネンの生地でローブカーディガンを作りました。暑い季節は出かけ先でクーラーがすごく効いてて肌寒い時もあり、
体温調節が難しい一歳の娘の為に作りました。お出かけするときは必ず鞄に入れています。

 

<nani IROへの思い>
この生地を初めて見たとき、この生地で娘に服を作りたい??とビビビッときました
パールのドットがすごく可愛いです。リネンなので洗いざらしのシワ感もナチュラルな雰囲気でとてもお気に入りです。

【life piece 賞】

小杉 久美子さん (37歳/宮崎県)

生地お買上げ店:手芸のサトウデポ

<作品についてのコメント、エピソード>
これまでは子どもの服しか作ったことがなかったのですが、裁縫にも少しずつ慣れてきて、今回は家族の服に挑戦しました。シンプルなのですが、
ちょっとずつニュアンスをかえてそれぞれの雰囲気に合わせてみてるけど、”おそろ”がいいなと思いました。
港の公園や山で、いつもの風景、いつもの散歩、いつもの服で、日常を残しておきたいと思いました。

 

<nani IROへの思い>
家族みんなの服を作るなら、、、やっぱりそれぞれに合う色が選べるといいなと思い、
大好きなPOCHOシリーズからPOCHO マスカットソーダ、ギフト、パール colorful POCHO リヴァージュを選びました。
水玉が好きってわけではないのだけど、nani IROさんの水玉は大きくても、小さくても大好き。
ちょっとずつ不揃いで、不細工な玉にどうしても惹かれてしまいます。そして、美味しそうな。。。どっかリアルで愛おしくなる感じがたまらなく好きです。

【life piece 賞】

後藤 里映さん (32歳/神奈川県)

生地お買上げ店:手芸のサトウデポ

<作品についてのコメント、エピソード>
毎年恒例の娘の誕生日プレゼントに、本人の好きな生地でワンピースを縫いました。そして、今年は弟が生まれ、色違いの生地でロンパースも。
娘はワンピースをとても気に入ってお礼を言ってくれるし、周りの人も娘や息子のお揃い姿を見ては「お母さんにこんなお洋服をつくってもらって、
あなたたちは幸せ者ね」と言ってくれます。けれど、二人が見つめ合い、ふれあい、笑いあう姿を見るたびに、本当に幸せなのは私だと思うのです。
こんなすばらしい子どもたちが、私のお腹からでてきてくれたんだ、今日まで元気に育ってくれたんだと思うと、
しみじみと驚きと感謝で胸が熱くなるのを感じます。

 

<nani IROへの思い>
生地は娘が自分で選びました。そして、弟にも色違いで作ってあげてほしいと。nani IROが好きでミシンを始めた私。
こんなに幸せな縫物ができる日が来るとは思いもしませんでした。5歳年が離れているので、既製品ではきっとお揃いも難しかったと思います。
二つ並んだnani IROの背中をみるだけで、姉弟の絆を感じ、つい微笑んでしまいます。この生地は場所によって柄が大きく変わるので、
どう配置して柄を生かすのか考えるのも、とても楽しいひと時でした。

【life piece 賞】

天野 明子さん・本田 路子さん (41歳 40歳/北海道)

生地お買上げ店:ATELIER to nani IRO online

<作品についてのコメント、エピソード>
2010年、同じ病院で産まれた“生まれなじみ”の子どもたち。
今は東京と札幌とで離れて暮らしていますが、年に一度の再会の時をnaniiroで合わせるのが母たちの楽しみです。
小学生になった子どもたちに、今年初めて生地選びに参加してもらったら・・・驚いたことに全員KOMOREBI、そして色違いの生地でした。離れていても好みは一緒!!
これには母たちも大笑い、縫いながら自然と笑顔になりました。
今年もnaniiroが再会の楽しみを倍増させてくれました。

 

<nani IROへの思い>
naniiroは赤ちゃんや女の子はもちろん、男の子にも似合うのが魅力です。
KOMOREBI はまるでこもれびが射しているかのような濃淡が美しく気に入っています。
香りたちそうな花々をどこに配置するか悩むのも楽しい時間でした。
ダイナミックな花が男の子の鷹揚さを引き立て、繊細な色使いが女の子のやさしさに寄り添っているような感覚です。

【life piece 賞】

楠 祐子さん (34歳/東京都)

生地お買上げ店:nani IRO ONLINE STORE

<作品についてのコメント、エピソード>
鮮やかなブルーは夏どこへお出かけしても爽やかな気持ちになりました。この夏大活躍なお洋服になりました。

 

<nani IROへの思い>
Naomi Ito Linen colors3 サファイアクリア
naniiroの生地は柔らかく糸が通りやすくて、手縫いでも最高に可愛い作品ができて大好きです。

【life piece 賞】

新田友実さん (43歳/神奈川県)

生地お買上げ店:都筑区ノースポート マーノクレアール店

<作品についてのコメント、エピソード>
2017年で作ったお洋服のお気に入りでNo.1だった1着です。とにかく可愛くて、発色が良くて、私も娘達も大のお気に入りです。
肩のフリルと共布で作ったくるみボタンが女の子らしさをより一層パワーアップしてくれる1着となりました。

 

<nani IROへの思い>
Lei naniシリーズは小花の本当に可愛いシリーズで、ほとんどのカラーを購入したんじゃないかなと思います。
特にtender greenとspring rainは娘達のテーマカラーでもある緑と水色という事で無条件で購入決定!
あとはどの形の服を作ろうかとワクワクしました。spring rainが色が違うだけでグッと大人っぽくなるので親子コーデを思案中です。

今年もたくさんのご応募ありがとうございました!